デコルテのざらつきに悩んでいるなら

デコルテ・胸元のざらつき解消に大切なのは保湿です!

春になって暖かくなると、当然薄着になり肌が見える機会が増えてきますよね。

特に女性の場合は、胸元の開いた服を着るという方も多いのではないでしょうか?

そんな時気になるのが、胸元・デコルテのお肌の状態だと思います。

胸元がなんだかざらざらしていて、肌が汚く見えてしまう。。。
大人になって胸元、デコルテにニキビができるようになってしまった。。。

夏、ビキニになんて絶対になれない!
彼氏に見られたくない!!


胸元・デコルテに自信を持てないせいで、好きなファッションを我慢しなければならなかったり、
夏のレジャーを思いきり楽しめなかったり、
恋愛に積極的になれなかったり。。。

胸元・デコルテににきびができたり、ざらついてしまう原因をしっかりと理解し、
正しい対策を行うことで悩みを解消することは可能です!


美しいデコルテ、胸元は女子力を大きくアップさせてくれます!

スベスベ・ツルツルのデコルテを手に入れ、好きなファッションを思う存分に楽しみましょう!
セクシーな胸元で男性の視線をくぎ付けにしちゃいませんか!?


>つるすべデコルテでうきうき気分で出掛けられるようになりました♪

デコルテ・胸元のざらつきの原因は?

汗をかくことで皮脂がたくさん分泌されてしまうことが最も大きな原因です。
それによりニキビができやすくなったり、過剰に分泌された皮脂で毛穴が詰まって盛り上がり
ブツブツ、ざらざらした質感の肌になってしまいます。

また、胸元・デコルテのにきびやざらつきが気になるうちは

ニキビができていたり、ざらざらしている胸元を隠すために
首まである服を着なければならなかったり、
髪を胸元まで下ろして隠したりしてしまいがちです。

確かに気になるので、そうしたい気持ちは十分にわかるのですが、
これらの行為はニキビやざらつきを悪化させてしまうことにつながりかねません。

というのも、通気性が悪くなって、より汗をかきやすくなり蒸れてしまうことで
皮脂が過剰に分泌されニキビができやすくなってしまったり、

また洋服と肌がこすれることで刺激になったり、髪が当たることでも刺激になってしまうため、
ニキビ、ざらつきが悪化してしまうことにもつながってしまいます。

胸・デコルテ付近は汗をかきやすい場所でもあり、足や腕と違って常に汗をふけるような場所ではないので
なかなか難しいかもしれませんが、トイレ等でボディシートでこまめに汗をふき取り清潔にすることも大切になってきます。

その時は、ゴシゴシふくのではなく丁寧に優しく拭いてあげることを心がけましょう!

それだけはやってはいけません!!

胸元やデコルテのニキビ・ざらつきが気になるからといって
爪でひっかいて無理やりとろうとしたり、ボディタオルでゴシゴシとこすったりすること
絶対にやってはいけません!!

胸元やデコルテを他の人に見せなければならないイベントが控えていたり、
やできるだけ早くキレイにしたいという思いから焦ってしまい、このような行動をとってしまいがちです。

その時は一時的にキレイになったような見えるかもしれませんが
爪でひっかくことによって肌を傷つけてしまい、そこから雑菌が入って、さらにニキビを悪化させてしまったり、

最悪の場合、肌に繰り返し強い刺激を与え続けてしまったことで
肌が黒ずんでしまい取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあるのです!

ですので、爪を使ってにきびをつぶしたり、無理やりざらつきをとろうとする行為や
ゴシゴシと強くこするのは絶対にやめましょう!!

たっぷりの潤いを与えることでツルツル・スベスベのお肌に!

ニキビやざらつきといった症状が現われているお肌は
実は乾燥していてバリア機能が低下している状態にあるのです。

乾燥と言っても皮膚の表面は皮脂が分泌されているため脂っぽいのですが、
肌の内側は乾燥している、インナードライという言われる状態になっているのです。

肌の内側が乾燥している状態では、胸元・デコルテのにきび、ざらつきを解消することができません。

ですので、肌の内側までしっかりと潤してくれる保湿成分と美白成分を配合したクリームを
塗ってあげることが大切となります。

保湿、美白成分を含んでいることは大切ですが、それに加えて、肌に不必要な成分は含んでいないことも大切です。

例えばパラベンや鉱物油、石油系の界面活性剤といったものです。
これらは敏感肌の方にとっては刺激となり、ニキビを悪化させたり、炎症を起こしてしまことにもつながります。

そうなってしまってはニキビ・ざらつきを治すどころではなくなってしまいすよね。


>デコルテざらつきの悩みを解消してくれたのはコレでした

Copyright© 2015 デコルテ・胸元のざらつきを解消するために大事なこと! All Rights Reserved.